シコウ錯誤の日々

ナル(4歳男児)とトモ(2歳男児)のハザードレベルを上げるために日々奮闘中。

「近況 何かと忙しいが、多分ずっとこんなもんなのだろう」 毎日22時まで労働

こんにちは。今週は18時に会社を出る!を実践している私です。 私がこれまでより30分早く帰るようになっても、割と何の問題もなく会社は回っております。 「お先に失礼しま~す」と挨拶をするときの 「お、もう帰るのか」的顔をしているボスの心象が心配なと…

「我が家の教育資金貯蓄のための戦略」 何だかんだ言ってもお金は大事

子育てとどうしても切り離すことができないのがお金の問題だ。 この国で子供を育てるのにはお金がかかる。 この問題が無ければ、あと一人二人子供が欲しい家庭も多いだろうし、日本の少子化問題ももう少しマシになっているはずである。 ああ、宝くじ当たらな…

「道の駅四万十とおわ」に行ってきた

11月3日文化の日、朝早くに家族4人で車で自宅を出発。 今回の旅は、高知県を流れる日本最後の清流とも言われている四万十川のほとりの「道の駅四万十とおわ」が目的地でした。 先日、日本テレビ「ZIP」でこの道の駅で食べられる四万十栗の特集をやっていたの…

「個人的働き方改革」 君たちはどう働くか

出来る限り18:30には会社を出るようにしている。 そうすれば、我が家の家事のコアタイムに間に合う。 最近少しだけ改良された我が家の理想的なタイムスケジュールはこんな感じ。 18:00 トモの夕食(離乳食) 18:30 ナルの夕食 19:00 夕食 風呂掃除 19:3…

「なるちゃん もうちょっとおおきくなったら ごめんなさいできるんだ」 謝らせる躾について

ナルとスマホアプリのヒーローから電話で遊んでいたら、薩摩剣士隼人(鹿児島のローカルヒーロー)が「ごめんなさいが言えない時」というテーマで子供たちに熱く語りかけていた。 ナルはじっとスマホの中のヒーローの言葉に耳を傾ける。 「ナル、薩摩剣士隼…

「雨の日の過ごし方とがらがらどんについて」 屋内遊びの紹介

また週末が雨で嫌になってしまいますね。 最近、ナルトモとは遊んでいるけれど、近所の子供たちと一緒に遊べていないのが何気にストレスな私です。 来週の3連休は晴れるといいなぁ。 最近の雨の日のナルとの遊びは、剣のおもちゃを使って戦いごっこをしたり…

「トモが可愛すぎる問題」 一番可愛いのはいつ?

最近、トモが可愛くて仕方がない。 やばい。 可愛い。 なんだこの天使。 マジでうちの子、世界一可愛いんじゃね? 俺って親ばかじゃね? 「今が一番可愛い時期ね~」 小さな子供を育てていると、スーパーなどで見知らぬおばちゃんにそう声をかけられたりする…

「家族の在り方」 育児に伴う犠牲、搾取、奉仕、献身

外回りを終えて自席に戻ると、年末調整の書類と忘年会についての出欠のアンケートが置かれてあった。 もうそんな時期かと思いながら、忘年会のアンケートについては 欠席 に丸を付けて早々に提出する。 弊社では年に3回ほど(お花見、ビアガーデン、忘年会)…

「禁じられた遊び」 知り合いにあだ名をつけて遊んだ結果

ナルが2歳になってボチボチ言葉が増え始めた頃、私とナルの二人で周囲の人たちを食べ物に例えて遊んでいた。 ナル 「マキちゃんはなに?」 私 「マキちゃんは・・・ 栗まんじゅう!」 ナル 「おかあしゃんは?」 私 「お母さんは、アンマン!」 ナル 「(笑…

「正義の心に目覚める!」 3歳男児はヒーローに憧れる

自動車系ルートと鉄道系ルートのいずれに進んだ男の子も、3〜4歳頃に正義の味方(仮面ライダー系、戦隊系)などまったく新しい方向への進化をすることでしょう。 (男の子ってマジ イーブイより引用) wanderingstar716851.hatenablog.com 男子を育成中の…

「我が家の親戚づきあいやら」 親戚の紹介

マコは3姉妹の長女だ。 妹にマヤちゃんと、マキちゃんがいて、我が家と同じ街で暮らしている。 そのマヤちゃんとマキちゃんにも、うちと同世代の子供たちがいて、子育て真っ最中だ。 マヤちゃんの娘はウルノちゃん(4歳)とカノちゃん(2歳)。 マキちゃん…

「かつぶしまんに会いに行ってきた」 初アンパンマンショー

台風が近づく雨の中、近くのショッピングセンターにてアンパンマンショーが開催されるというので、早起きして見に行くことにした。 ナルはもう3歳なので、アンパンマンブームはほぼ終了しつつあるのだけれど、大好きなキャラクターが出るというので見に行く…

父親目線で選ぶ!育児で役立った買って良かったもの3選!

長雨が続いていますね。 父親になって早3年を過ぎました。 以前に比べると、私の環境も生活も随分と変わったものです。 本日は、ナルトモが生まれてから購入したもので、育児に役に立ったものを紹介したいと思います。 SONY Xperia(TM) Z3 Tablet Compact…

「心は離さない」 育児で重要視すること

日課であるスマートニュースの育児記事をチェックしていると、『育児で重要視することランキング』という記事があった。 news.mixi.jp さて、皆さんは何を重要視して子育てされているのだろうか? 1位:他者への思いやりをもつこと(51.4%)2位:親子でたく…

「ゼロ距離」 子供との距離

休日はブログを書く暇がない。 当然、「じゃあ、平日は暇なのかよ!」という疑問が湧くと思われるが、その通りなんです。 このブログは基本的には、仕事中の空き時間か家族が寝静まった後に執筆されております。 今週末は、ナルトモ→マコ→私 と順調に循環さ…

「育児ってマジ大変!」 ウソだと思うなら、やってみな。

ある日、お母さんが言うんです。 「育児がマジ大変なの! 一人でやるのはマジ無理!仕事してた頃の方がまだ楽だったわ!」 それに答えてお父さんが言うよ。 「うそだ~ 仕事より大変って、それは無いわ。そもそも、うちのおかんは一人でやってたで~」 「ウ…

「怒涛の日々」 近況報告

10月7~9日の連休以降、怒涛の日々を送っております。 毎週月曜日が一番つらいのだけど、3連休となると限界を超えてしまう。 休日は出来るだけ出かけたり、ナルトモと遊んだりして、マコをリフレッシュさせてあげたいが、連休中何度か体力的限界を迎え、仮眠…

「リトミックが生んだ 歌って踊れる系男子」 リトピュアリトミック教室に通っての感想

なぜリトミックなのか ナルは1歳過ぎからずっとリトミック教室に通っている。 子供に幼児教育させよう!というよりも、1週間に1回はお出かけする機会を作って、マコもナルもリフレッシュしよう!というのが最大の目的だった。 つまり、リトミックじゃなく…

ナルトモへ なぜ勉強しないといけないのか

お父さんの勉強を邪魔するナル(20150927) ナルトモ へ やあ、元気?今は小学生?それとも中学生かな?今日は何か楽しい事あったかい? さて、お父さんに何かがあって、ナルとトモに直接伝えられないかもしれないから、大事なことやらそうでもない事も含め…

「食欲の秋」 1歳男児、食欲旺盛なり

近頃、朝晩はすっかり肌寒くなってきました。 食欲の秋ですね。 トモは食欲旺盛だ。 一般的な量の離乳食を食べた後に、バナナ2本ぐらいはぺろりと食べる。 そして、食べ終わった後は、ナルのご飯を狙う。 ナルは将来 お小遣いを全てオモチャに突っ込むタイ…

「トモ、おっぱいやめるってよ」 1歳2か月男児の卒乳

トモがどうも卒乳したらしい。(1歳1カ月) これまでは、寝る前に授乳してやって、そのまま抱っこして寝かせる感じだった。 最近は、暗くしてふとんに転がしておけば自分で転がり続けて、飽きればマコに引っ付いて勝手に寝るらしい。 (所要時間20分程度) …

「育児を楽しむ」 育児を楽しめば、全てがうまくいく

みなさん、育児楽しんでますか?楽しめてますか? 正直、育児は楽なことばかりじゃない。しんどいことも多い。 辛いことは滅多にないけど、たまにはある。 (私の場合は主に体力的に) 毎週末、体力の限界に挑戦するかのごとく子供たちと遊んで、ボロボロの…

「第1期 ナルちゃんランド 改め ナルトモランド増築工事」 人生で大切なことは砂場で学べるらしい

我が家の庭には小さな砂場がある。 通称『ナルちゃんランド』という。 今年の夏、ナルがどうしても我が家の家庭菜園で穴を掘ったり、水を撒いたりして遊ぶので、野菜を守るために急遽建造されたものだ。 家庭菜園の方は『お父さんランド』なので、ナルは『ナ…

「一番無茶ぶりできる相手、それが父である私です」 我儘息子と甘々親父

長男ナルにとって一番無茶ぶりできる相手、それが父である私です。 休日はたいていナルに起こされる。 早ければ、平日と同じ6時代に「おとうしゃん! 起きて!!」とボディプレスで起こしてくれる。 時々、目、鼻、口に指を突っ込んでくる。 休日といえども…

母親の笑顔が好き

私は、女性の笑顔が好きだ。 特に母親が群衆の中にわが子を見つけた時に見せる、ニコっというまるで花が咲いたかのような笑顔が最も美しいとさえ思う。 参考資料 画面に我が子が映って条件反射だろうな~ 微笑んでしまう女性 理想の母親 ちなみに、上記画像…

「学校では教えてくれないこと」 大切なことは授業外で学んだ

とある中学校に呼ばれて講演した時に「僕はいじめを受けて学校に行かなくなったが、あの頃は学校が世界の全てだった。大人になってわかったのは、世界は本当に広いということ。学校が全てじゃないです。本当に辛い時は逃げてください。」と話したのだけど、…

「夏の思い出 2017」 今年の夏も楽しかった

先日、私の実家に遊びに行く際に、祖父母への手土産に孫たちの写真を持っていくことにした。 それで、今年の夏に撮った写真を色々と整理していた。 6月ぐらいからの写真を持っていこうと思って見ていると、ナルもトモも今とは随分顔つきが違っている。 毎日…

「幸福について」 どうやったら幸福になれるのでしょうか

将来、ナルとトモにどんな大人になって欲しいのか、マコと少し話をしたことがある。 マコも私も望むことはただ一つ「幸せになって欲しいね」ということで一致した。 幸福について考えるとき、私には忘れられない出来事がある。 1997年、今からもう20年も前に…

「男の子ってマジ イーブイ」 男の子が興味を持つもの

全国の男の子を育てているお母様方、こんにちは。 毎日、男の子という「良く分からない生き物」を頑張って育てられている事と御苦労お察しいたします。 女性の目線からすれば、男の子の生態は意味不明、理解不能な部分も多いかと思われます。 本日は、かつて…

育児でバレる!「永遠に残念な人」の3欠点

東洋経済オンラインの大人気(?)シリーズだが、『一流の育児』バージョンってあるかなと検索してみたけど、残念ながら無かった。 これは、一流といえども仕事と家庭の板挟みに苦しんでいるからなのか、一流のビジネスパーソンになるために家庭を顧みる暇な…